当院について

沿革・歴史

大正3年12月(1914) 日本赤十字社結核撲滅準則に基づき愛知支部八事療養所として開設(26床)

昭和25年8月(1950)  名古屋第二赤十字病院と改称、その後順次結核病床を増床
昭和35年5月(1960)  一般診療開始(229床)一般24床 結核205床
昭和38年1月(1963)  第3病棟開設(303床)一般55床 結核248床
昭和43年11月(1968)  第2病棟開設(454床)一般180床 結核274床
昭和44年12月(1969)  総合病院承認
昭和48年6月(1973)  救急告示医療機関に指定
昭和49年3月(1974)  中央診療棟、第1病棟増改築完成(505床)一般365床 結核140床
昭和49年12月(1974)  愛知県救急医療センターに指定
昭和50年6月(1975)  集中治療部(ICU7床)開設
昭和50年11月(1975)  臨床研修病院指定  桑山記念研修所完成
昭和52年3月(1977)  医局棟、看護婦研修棟、サービス棟その他付属施設増改築完成
昭和52年9月(1977)  脳卒中集中治療部(SCU)、循環器疾患集中治療部(CCU)及び腎移植関係の第2病棟2階の整備完了
昭和53年4月(1978)  新生児集中治療部(NICU)開設
昭和53年8月(1978)  国から地方腎移植センターの指定を受ける
昭和54年3月(1979)  中央放射線棟、検査棟、リニアック棟、エネルギーセンター棟増改築
コンピューター断層撮影装置(CTスキャナー)設置
昭和54年11月(1979) 診療の専門分科にともなう外来診療棟改築工事完成
昭和56年5月(1981) 腎センター及び救急医療センター完成 (565床)一般425床 結核140床
昭和57年12月(1982) ICU増改築工事完成 3床増床(568床) ボランティア室及び滝川小学校八事日赤学級増改築工事完成
昭和58年12月(1983) 第5病棟5階(脳神経外科、脳卒中集中治療部)増築工事完成 (613床)一般543床 結核70床
昭和59年4月(1984) 愛知県の救命救急センターに指定
昭和60年6月(1985) 第1病棟増改築工事完成(613床)一般583床 結核30床
昭和63年5月(1988) 新本館棟等増改築工事第一期工事完成
昭和63年9月(1988) 国の救命救急センターに指定
平成元年3月(1989) 熱傷センター開設(2床)
平成元年11月(1989) 新本館棟等増改築工事二期建物工事完成(835床)
平成2年3月(1990) 新本館棟等増改築工事完成
平成2年9月(1990) 病診連携システム運用開始
平成4年9月(1992) 立体駐車場建築工事完成
平成7年7月(1995) 管理局設置
平成8年11月(1996) 愛知県の災害拠点病院(地域災害医療センター)に指定
平成9年6月(1997) 病診連携ベッド・医療機器共同利用システム運用開始
平成9年8月(1997) 名古屋市災害医療活動拠点病院に指定
平成10年4月(1998) 病病連携システム運用開始
平成10年4月(1998) 愛知県地域周産期母子医療センターに指定
平成10年12月(1998) 財団法人日本医療機能評価機構の「病院機能評価」(一般病院種別B)の認定を受ける
平成11年2月(1999) 移植実施施設に選定
平成11年4月(1999) 歯科病診連携システム運用開始
平成13年4月(2001) 日本赤十字社国際医療救援拠点病院に指定
平成13年6月(2001) 救命救急センター棟竣工
平成13年8月(2001)  開放型病床運用開始
平成16年2月(2004)  財団法人日本医療機能評価機構の「病院機能評価」(一般病院)の認定更新を受ける
平成16年9月(2004)  第3病棟竣工(結核病床30床閉鎖・感染症病床2床増床し総数807床)
平成16年10月(2004)  第一種感染症指定医療機関に指定
平成17年8月(2005)  母体・胎児集中治療室6床設置(MFICU)
平成17年9月(2005)  地域医療支援病院に指定
平成18年3月(2006)  研修ホール、管理棟竣工
平成19年3月(2007)  第1駐車場完成(156台収容)、長期整備事業完了
平成19年3月(2007)  愛知県の災害拠点病院(地域中核災害医療センター)に指定
平成20年2月(2008)  地域がん診療連携拠点病院に指定
平成20年4月(2008) 許可病床(GCU)5床増床(812床)
平成20年6月(2008)  日本赤十字社医師派遣拠点病院に指定
平成20年7月(2008)  DPC(診断群分類)対象病院となる
平成21年2月(2009)  財団法人日本医療機能評価機構の「付加機能評価(救急医療機能)」の認定を受ける
平成21年3月(2009)  財団法人日本医療機能評価機構の「病院機能評価(一般病院)」の認定更新を受ける
平成21年4月(2009)  愛知県総合周産期母子医療センターに指定
平成21年8月(2009)  NPO法人卒後臨床研修評価機構「臨床研修評価」の認定を受ける
平成22年3月(2010)  ICU内にPICU2床設置
平成22年3月(2010)  地域がん診療連携拠点病院の認定更新を受ける
平成22年9月(2010)  ICU16床、CCU7床を、院内ICU12床、救急ICU・CCU11床に変更
平成24年3月(2012)  外来改修工事完成
平成25年3月(2013)  隣地(4,509㎡)を購入し、敷地面積が32,961.35㎡となる
平成25年3月(2013)  NICU・GCUの全面改修工事完成。
平成25年4月(2013)  NICU12床を15床、GCU18床を20床に増床
平成26年3月(2014)  財団法人日本医療機能評価機構の「病院機能評価(一般病院2)」の認定更新 および「付加機能評価(救急医療機能)」を受ける
平成27年3月(2015)  地域がん診療連携拠点病院の認定