診療科

小児科

小児科のご紹介

私達は、地域の子ども達に対し、診療所の先生やご家族と連携をとり、患者さんの症状に合わせた、適切な医療を提供することを大きな目標として掲げています。外来部門では、小児一般の疾患に加え、循環器、腎臓、アレルギー、血液疾患、内分泌、小児精神、神経、母子診療、乳児発達、未熟児・新生児フォローアップ、予防接種、乳児健診など特殊専門外来を充実させています。入院部門では新生児集中治療部(愛知県総合周産期母子医療センター指定)35床(NICU15床、GCU20床)と一般小児ベッド36床を備えています。救急は24時間態勢で小児救急患者を診療し、重症患児はPICUで管理しています。新生児部門は院内だけでなく、院外出生患児を搬送する態勢をとっており、「後遺症なき生存と温かいNICU」を目標としています。専門医は循環器、アレルギー、腎臓、血液、新生児、小児精神の6分野にわたっており、質の高い医療を提供しております。

医師紹介

小児科をもっと知る

shounikawomottosiru-01