診療科

精神科

精神科のご紹介

現代社会はさまざまなストレスにさらされることが多く、誰しもこころの変調を経験することがあります。特に、からだの病気になった時にはそのストレスが強くなり、治療が必要となるような気持ちのつらさを経験することも少なくなく、それがからだの病気の治療にも影響すると言われています。 また、すでにこころの変調を経験し、専門的な治療をうけてみえる方の中にもからだの病気で入院治療を受けなければならないこともあります。この時にもからだの病気の治療を受けていただきながら、こころの変調に対する治療も継続していくことが必要となります。 そこで精神科では、からだの病気のために当院に入院された方のこころのケアを提供するコンサルテーション・リエゾン精神医療に重点を置いて診療にあたっております。 そのため、外来診療は行っておりませんのでご理解いただければと思います。

医師紹介