看護部

新人研修 研修レポート

ME機器管理

2015年4月7日

臨床工学技士よりME機器の安全な取り扱いについて学びました。実際に触ることによって、機器の性能が理解でき、安全な取り扱いへの意識を高めていました。

感染講習

2015年 4月23日

一つひとつの看護行為の前に、必要となるのが「手指衛生」です。患者さんに触れる前に「自分の手はきれいですか?」と自分自身に問いかけながら看護できるように、衛生的手洗いと標準予防策を勉強しました。自分の手が想像以上に汚染されていることに驚き、手洗いの大切さを実感できた様子でした。

総合技術研修

2015年 7月13・14日

シミュレーション研修を行ったあと、グループワークの中で課題や成長ポイントについて共有しました。シミュレーションとはいえ、新人看護師は戸惑い、不安げな表情でしたが、指導者の支援を受けながら取り組んでいます。 次の3ヶ月目標を意識して見直しができたようです。

吸引・酸素投与

2015年 6月 2・3日

吸引は侵襲が高い技術であり、呼吸管理を見据えたとても大事な看護技術です。吸引チューブの持ち方や挿入の長さに気をつけながら、でも、患者さんになるべく苦痛を与えないようにするにはどうしたらいいのか。指導者のレクチャーに新人看護師は真剣な眼差しを向けています。

 

採血

2015年 5月11日

学生の時に演習しているけど、免許を取得してからだと技術を行う責任も加わり新人看護師は緊張しながらも熱心に取り組んでいます。駆血帯の巻き方から、血管を選択するところから戸惑いながら指導者に励まされて取り組んでいます。