ご来院の皆さま

循環器内科の実績

治療実績

治療内容 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
総心カテ数 1,191 1,361 1,270 1,274 1,357
PCI(冠動脈形成術) 484 461 400 379 432
急性心筋梗塞の緊急PCI 108 121 123 140 141
アブレーション 267 284 307 356 446
EPS(電気生理学的検査) 9 4 5 1 0
ペースメーカー新規植え込み 78 80 83 71 88
ペースメーカー交換 50 62 42 42 51
ペースメーカー合計 128 142 125 113 139
ICD(植え込み型除細動器)新規 11 7 11 10 5
ICD           交換 7 18 22 19 19
ICD           合計 18 25 33 29 24

慢性心不全治療用

両心室ペースメーカー新規植え込み 16 16 13 12 9
経皮的心房中隔欠損閉鎖術 3 5 14 18
経皮的動脈管閉鎖術 3 3
経静脈電極抜去術(レーザーシースを用いるもの)2014年5月から 9 13

2015年度疾病統計(入院治療)(総退院患者数1953人)

疾患名 退院患者数 総退院患者数に占める割合 年齢中央値 平均年齢 平均在院日数
心不全 428 21.9% 82 78 16.6
心房細動、心房粗動 413 21.1% 67 65 3.5
狭心症、無症候性心筋虚血 368 18.8% 72 70 3.1
急性心筋梗塞 146 7.5% 70 68 13.5
房室ブロック、洞不全症候群 82 4.2% 77 76 8.2
ペースメーカー電池消耗 80 4.1% 78 74 2.1
上室性頻拍症、心室頻拍 66 3.4% 58 56 3.6
肺塞栓症 32 1.6% 71 69 16.6
成人先天性心疾患 28 1.4% 61 56 6.1
陳旧性心筋梗塞 23 1.2% 66 64 3.4

〈診療情報管理課データベースより〉

・退院サマリーの第1傷病名により集計されています。
・同じ患者さんが複数回退院された場合には、それぞれ集計に含まれています。

2014年度疾病統計(入院治療)(総退院患者数1,804人)

疾患名 退院患者数 総退院患者数
に占める割合
年齢中央値
狭心症 387 21.5% 71
心不全 369 20.5% 80
心房細動、心房粗動 326 18.1% 66
急性心筋梗塞 155 8.6% 71
房室ブロック、洞不全症候群 83 4.6% 80
上室性頻拍症、心室頻拍 65 3.6% 64
ペースメーカー電池消耗 55 3.0% 73
陳旧性心筋梗塞、無症候性心虚血 38 2.1% 74
肺塞栓症 25 1.4% 66
急性大動脈解離 24 1.3% 73
先天性心疾患 20 1.1% 55

〈診療情報管理課データベースより〉

・退院サマリーの第1傷病名により集計されています。
・同じ患者さんが複数回退院された場合には、それぞれ集計に含まれています。

2013年度疾病統計(入院治療)(総退院患者数1,557人)

疾患名 退院患者数 総退院患者数
に占める割合
年齢中央値
心不全 351 22.0% 82
狭心症 335 21.0% 70
心房細動、心房粗動 251 15.7% 65
急性心筋梗塞 152 9.5% 72
上室性頻拍症、心室頻拍 75 4.7% 63
房室ブロック、洞不全症候群 72 4.5% 77
ペースメーカー電池消耗 56 3.5% 74
心室細動、心室期外収縮 28 1.8% 62
急性大動脈解離 19 1.2% 73
肺塞栓症 18 1.1% 74

〈診療情報管理課データベースより〉

・退院サマリーの第1傷病名により集計されています。
・同じ患者さんが複数回退院された場合には、それぞれ集計に含まれています。