当院について

医療従事者の負担軽減及び処遇の改善に関する取組事項

医療従事者の負担軽減及び処遇の改善に関する取組事項

当院では、医師・看護師・医療従事者の負担軽減及び処遇改善のため、以下の項目について取組を行っています。

Ⅰ.勤務医の負担軽減及び処遇改善について
①医師の労働時間短縮にむけた取組
■■・地域の保険医療機関との連携強化
■■・当直翌日の業務負担軽減
■■・交替勤務制・複数主治医制(チーム制)の導入
■■・短時間正規雇用医師の活用

■■②他職種との業務分担
■■・チーム医療の充実
■■・看護師による静脈採血の実施
■■・クリニカルパスの推進

③医師事務作業補助者の配置と育成

Ⅱ.看護職員の負担軽減及び処遇改善について
■■・重症度・医療・看護必要度に応じた看護師配置
■■・看護補助者・病棟クラークの配置と育成
■■・他職種との業務分担
■■
Ⅲ.医療従事者の負担軽減及び処遇改善について
■■・多様な職種配置及び勤務形態の活用(短時間勤務・夜勤専従)
■■・パート薬剤師・パート臨床検査技師の採用
■■・タスクシフトの推進(データの自動収集や自動処理)
■■・業務の標準化(ISO 15189の取得)

Ⅳ.その他
■■・有給休暇取得促進
■■・アニバーサリー休暇取得の推進
■■・ワークライフバランスの推進
■■・院内保育園の実施
■■・病児保育の実施
■■・妊娠・育児・介護に関する配慮
■■■ (育児・介護休暇の取得促進、育児短時間勤務制度利用促進)

 

令和3年4月1日 日本赤十字社愛知医療センター名古屋第二病院

2019医師事務作業補助体制に関する業務規程

医師事務作業補助者の配置に関する規程2019