『第12回八事ロコモ健康教室』が開催されました。

『第12回八事ロコモ健康教室』が開催されました。

1月26日(土)、当院研修ホールにおいて、第12回八事ロコモ健康教室が開催されました。今回は「高齢者の痩せ・肥満」と題し、体重と健康寿命の関係をテーマに5つのお話がありました。
まずは、ロコちゃんの登場で観客の心をがっちり掴むことから始まり、診療部門からは内分泌内科と整形外科の医師、栄養部門からは医療法人善常会と当院の管理栄養士、リハビリ部門より理学療法士による講演がありました。ロコモ(運動器症候群)にならないためには、太り過ぎだけでなく痩せすぎも要注意!と、メタボ健診や骨粗鬆症検診の推奨や、食事の量や質にも意識すること、また、体組成を知るための指わっかテストなどを実施しました。その他にも椅子の手すりを使った無酸素運動をするなど、皆さん楽しく参加されていました。
今後も色んなイベントが開催されます。皆さん是非ご参加ください!