当院における麻しん(はしか)対応について

6月1日時点の当院の状況

5月1日以降、当院での麻しん発生はありません。

5月10日より面会制限を解除し、通常体制で診療を行っております。

5月31日をもって、院内の麻しん感染対策本部を解散いたしました。

麻しん(はしか)の罹患を疑い、受診される際のお願い

発熱・発疹等の症状がある方、または10日~12日前に麻しんに罹った方に接触した可能性のある方は、受診前にお電話にて受診方法をご確認ください。

麻しんの迅速診断(遺伝子検査)は、現在、衛生研究所でしか行われていませんので、当院での早期診断は実施しておりません。