成年年齢引き下げに伴う同意について

令和4年4月1日に改正された民法において、成年年齢が20歳から18歳へと変更されました。
これに伴い、当院でも法律と同様、診療の同意について『18歳以上は患者本人の意志に従う』とすることとさせていただきます。

ただし『手術など医療行為によっては本人、ご家族の両者へ説明は十分に行う』との病院の原則により、説明の際にご家族の同席やご家族の同意を必要とする場合もございます。

なお、病院からお渡しする説明同意書には「20歳未満」という表記が残っているものがありますが、令和5年度中に改訂が完了いたしますので、ご了承いただきますようお願いいたします。