キャリア開発ラダーレベル別研修の実際

キャリア開発について

赤十字キャリア開発

当院では赤十字看護師のキャリア開発ラダーを元に、継続教育ガイドラインを作成し、看護部全体で看護師が育まれるよう継続的に取り組んでいます。

<教育目的>
高度医療・救急医療・災害医療という当院の使命を果たすために、臨床の場で必要とされる4つの力を養います
☞臨床実践能力、
☞チーム医療の要としての役割を果たすためのマネジメント能力
☞教育・研究能力
☞赤十字活動の推進力

看護教育支援室

看護教育支援室は、キャリア開発ラダーシステムに基づき新人看護職員研修を始め、看護職員継続教育など様々な教育支援に携わっています。
看護実践能力を高め、質の高い看護が提供できるよう、専門職者として自己の能力を活かすことを目的に院内研修の企画運営を行っています。
私たちは、直接看護サービスを実践するスタッフ教育を通して、スタッフの笑顔を見ることで看護の楽しさを実感しています。スタッフの笑顔は私たちの宝であり患者さんの安らぎに繋がると信じています。
赤十字の看護専門職として誇りと責任を持ち、主体的・自律的に働くことの出来る看護師像を描き続けられるようにスタッフのやりがい・笑顔を応援していきたいと思っています。

単位(病棟)での教育体制

各単位(病棟)では、キャリア開発ラダーのレベル毎に指導、支援を行う担当者がいます。
新人看護師の支援は、実地指導者としての研修を受けた看護師が担当しています。実地指導者もまた、教育担当者の支援を受けながら新人の指導にあたっています。その教育担当者は、看護係長、看護師長のサポートを受け、看護部教育支援室と連携しながら、皆で成長できるよう取り組んでいます。

新人看護職員研修

新人看護師の研修では、様々な職種の人の協力を得ながら、知識や技術を習得できるよう取り組んでいます。

nurse-education

その他の研修

新人看護職員以外の研修では、キャリア開発ラダーレベル別研修、役割別研修、安全研修など様々な研修が計画、実施されています。
専門看護師、認定看護師によるランチョンセミナーなどが開催されています。

教育支援室による茶話会

教育支援室では、新人看護師、新人看護師を育成するスタッフを対象に茶話会を開催しています。
茶話会では、ちょっとした悩みや気になること、聞いてほしい愚痴など言いあい、リフレッシュできる時間を設けています。
新人看護師の茶話会では新人看護師と教育支援室のメンバーのみが参加し、安心できる環境を整えています。