ご来院の皆さま

神経内科の実績

2016年度疾病統計(入院治療)(総退院患者数858人) 

疾患名 退院患者数 総退院患者数
に占める割合
年齢中央値 平均年齢 平均在院日数
梗脳塞 495 57.7% 77 75 16.9
てんかん、痙攣発作 73 8.5% 76 69 13.9
一過性脳虚血発作、一過性全健忘、内頚動脈狭窄症、中大脳動脈狭窄症 47 5.5% 74  72 6.5
髄膜炎、脳炎、脊髄炎 33 3.8% 53 50 33.5
ギラン・バレー症候群、ニューロパチー、など 29 3.4% 71  63  18.7
パーキンソン病、進行性核上性麻痺 27 3.1% 77 74 17.7
誤嚥性肺炎 23 2.7% 87 86 22.1
筋萎縮性側索硬化症、脊髄梗塞、頚椎症、など 18 2.1% 70  70 15.6
脊髄小脳変性症、多系統萎縮症 16 1.9% 68 66 26.5
多発性硬化症 15 1.7% 34 36 12.0

〈診療情報管理課データベースより〉

・退院サマリーの第1傷病名により集計されています。
・同じ患者さんが複数回退院された場合には、それぞれ集計に含まれています。

2015年度疾病統計(入院治療)(総退院患者数912人)

疾患名 退院患者数 総退院患者数
に占める割合
年齢中央値 平均年齢 平均在院日数
脳梗塞 533 58.4% 76 74 21.0
てんかん、痙攣発作 69 7.6% 78 68 16.3
一過性脳虚血発作、一過性全健忘、内頚動脈狭窄症 52 5.7% 69 69 8.1
パーキンソン病、進行性核上性麻痺 32 3.5% 78 76 22.9
髄膜炎、脳炎、脊髄炎 32 3.5% 52 54 24.1
ギラン・バレー症候群、ニューロパチー、など 26 2.9% 45 50 13.5
脊髄小脳変性症、多系統萎縮症 21 2.3% 66 67 20.6
多発性硬化症 17 1.9% 39 38 7.1
筋萎縮性側索硬化症、脊髄梗塞、頚椎症、など 14 1.5% 73 70 13.5
多発性筋炎、ミオパチー、重症筋無力症 10 1.1% 47 45 55.6

〈診療情報管理課データベースより〉

・退院サマリーの第1傷病名により集計されています。
・同じ患者さんが複数回退院された場合には、それぞれ集計に含まれています。

2014年度疾病統計(入院治療)(総退院患者数1,053人)

疾患名 退院患者数 総退院患者数
に占める割合
年齢中央値
梗脳塞 548 52.0% 76
てんかん、痙攣発作 90 8.5% 74
一過性脳虚血発作、一過性全健忘、
内頚動脈狭窄症、中大脳動脈狭窄症
87 8.3% 74
パーキンソン病、進行性核上性麻痺、など 49 4.7% 77
ギラン・バレー症候群、ニューロパチー、など 33 3.1% 64
多発性筋炎、ミオパチー、重症筋無力症 31 2.9% 55
髄膜炎、脳炎、脊髄炎 26 2.5% 43
筋萎縮性側索硬化症、脊髄梗塞、頚椎症、など 18 1.7% 76
脊髄小脳変性症、多系統萎縮症 16 1.5% 68
多発性硬化症 15 1.4% 44

〈診療情報管理課データベースより〉

・退院サマリーの第1傷病名により集計されています。
・同じ患者さんが複数回退院された場合には、それぞれ集計に含まれています。