薬剤部

実績

学会、講演および投稿

病院薬剤師の活躍の場は薬局のみならず、病棟・外来・チーム医療・地域連携など拡がりをみせています。日常の業務において遭遇する疑問や問題点を研究テーマとし、得られた解決策・改善策を発表することにより、患者さんや医療に貢献することができます。また、志を同じくする薬剤師との情報交換や交流を深めるきっかけにもなります。当院の薬剤師は様々な研究会や学会で発表を行っています。2017年度の実績は以下のとおりです。

演題・テーマ・タイトル等 学会名・研究会名等
当院におけるメサドン塩酸塩錠の使用実態調査 日本緩和医療薬学会
持続型G-CSF製剤ペグフィルグラスチム不応症例の検討 第24回日本乳癌学会学術総会
化学療法中のがん患者の就労状況調査および治療と就労の両立支援の取り組み 癌の臨床 第63巻4号 2017
化学療法の副作用対策について 第12回がん治療市民公開講座
入院患者プロファイルに 医薬品アレルギーをデータとして登録する工夫 利用の達人 第13回導入/運用ノウハウ事例発表会
がんと就労の問題点と課題に対する「がん就労を考える会」参加者アンケートからの考察 第55回日本癌治療学会学術集会
当院での5S活動報告~手術室での実践~ 第53回日本赤十字社医学会総会
院外処方移行に伴う外来内服抗がん薬のレジメン確認による安全管理 第53回日本赤十字社医学会総会
医薬品の安全使用とトレーサビリティ確立へのシステム的な取り組み 第53回日本赤十字社医学会総会
薬剤部における医療安全推進活動 第53回日本赤十字社医学会総会
産科病棟における病棟スタッフと協働した便秘治療プロトコルに基づいた排便コントロールへの取り組みとその評価 第27回日本医療薬学会年会
がん薬物療法におけるPDCAサイクルを用いた薬剤部の取組み 第27回日本医療薬学会年会
院外内服抗がん剤指導体制の構築とがん患者指導管理料3の変化 第27回日本医療薬学会年会
病院内薬局における医薬品GS1データバー活用の評価と課題 第37回医療情報学連合大会(第18回医療情報学会学術大会)
処方オーダー時の用法制限機能の導入と評価 第37回医療情報学連合大会(第18回医療情報学会学術大会)
医療情報システム利用上の注意点 平成29年度 日本病院薬剤師会医療情報システムビギナーズ講習会
電子カルテと部門システム 平成29年度 日本病院薬剤師会医療情報システムアドバンス講習会
化学療法と口内炎対策について 第49回緩和ケア勉強会
化学療法の副作用対策 第13回がん治療市民公開講座
病院薬剤部でのGS1標準バーコードの活用 GS1ヘルスケアジャパン協議会オープンセミナー
カルフィルゾミブの使用状況及び有害事象発現に関する調査 日本臨床腫瘍薬学会 学術大会2018(第7回)
S-1単剤療法開始時の腎機能評価法の違いによる安全性の後方視的検討 日本臨床腫瘍薬学会 学術大会2018(第7回)

クオリティ・インディケーター

根拠に基づいた医療(EBM;Evidence-based Medicine)の実践度合いを測定するための指標が、クオリティ・インディケータです。詳しくは下記をご覧ください。

kuoriteindeketar-01kuoriteindeketar-02