リハビリテーション科

演題募集

演題募集

1.応募資格
 原則,筆頭演者は,日本赤十字リハビリテーション協会会員と致します.非会員の方は学術集会事務局までお問い合わせ下さい.
 共同演者は非会員でも可能とします.
 筆頭演者=発表者としてください.

2.演題募集期間
 令和3 (2021) 年4月5日 (月) 12: 00 〜 令和3 (2021) 年5月17日 (月) 12: 00まで.

3.応募内容
 リハビリテーションに関するもの.

4.発表形式
① 口述発表
② ポスター発表
 *発表形式の最終決定は,学術集会準備委員会に一任とさせていただきます.

5.演題抄録の使用権について
 演題抄録の二次使用権・許諾権は日本赤十字リハビリテーション協会に帰属します.

6.演題の倫理規定
① 対象者の同意について
 倫理的事項を遵守し,本文中に (特に) 対象者の同意についての記載が必須です.
② 最大限倫理的な配慮を行うこと
 研究の計画・実行・分析・演題作成等の過程において,倫理的配慮を十分に行って下さい.人を研究対象とする場合は,対象者・被験者の個人の尊厳,人権の尊重を第一とし,ヘルシンキ宣言,厚生労働省通達の「臨床研究に関する倫理指針」を遵守して下さい.
③ インフォームド・コンセントについて
 研究に先立ち,対象者・被験者からインフォームド・コンセントを文書で受けて下さい.インフォームド・コンセントを受ける手続きは,厚生労働省の「臨床研究に関する倫理指針」を遵守して下さい.対象者からインフォームド・コンセントを受けなくてもよい場合でも,十分な倫理的配慮を行って下さい.

7.利益相反 (COI) の開示について
 研究に利益相反の可能性がある場合 (企業からの研究助成金や寄付金の受入,実験機器等の提供,コンサルト料や謝金, 特許取得など) は情報の開示をお願いいたします.利益相反 (COI) の開示の対象は一般演題の筆頭演者のみとし,当該発表に関わる利益相反の有無を申告して頂きます.

8.応募方法
 こちらから【演題登録】してください.
*登録期間: 2021年4月5日 (火) 12: 00 ~ 5月17日 (金) 17: 00

9.演題採否および結果の通知
 演題の採否は,学術集会準備委員会に一任させて頂きます.
 結果は電子メールで通知致します.

10.問い合わせ先
 第48回日本赤十字リハビリテーション協会学術集会運営事務局
 E-mail:48jrcra2021@nagoya2.jrc.or.jp
 TEL  :052-832-5371 (ダイヤルイン)
 担当 :永田 英貴,山田 純也