新生児科・NICU

新生児科・NICU/GCU

NICU(新生児集中治療室)のご紹介

NICUへと続く廊下には

世界最先端の光の技術を駆使しながら音環境も考え「赤ちゃん達やご家族だけでなく、働くスタッフにとっても優しい環境」を創りました。また、24時間面会が可能なので、ご家族はいつでも赤ちゃんに会いに来ることができます。時折、白い光のオブジェが廊下に投影され、夕陽に映えるステンドグラスで心が癒やされます。

癒しの光に包まれたNICU(新生児集中治療室)

赤ちゃんの重症度に応じてベッド毎に明るさを変えてありますが、昼間と夜間で部屋の明るさは少しだけ変わります。赤ちゃんは保育器やヒーターで暖めるラジアントウォーマーの中でケアを受けますが、様々な医療機器を駆使して24時間赤ちゃんを見守り、医療スタッフがチームを組んで治療に当たっています。
光のテーマ:Milky Way

⻘空が見える多目的室

NICU内には搾乳もできる多目的室があります。NICUは閉鎖空間なので、それを払拭するために、天窓をイメージした人工空を設けました。多層のフィルムによって奥行き感も感じられます。ここでは赤ちゃんと一緒にひとときを過ごすこともできます。

呼吸補助装置をつけながら、初めてのカンガルーケア

赤ちゃんを直接胸に抱っこして一緒に時を過ごすことをカンガルーケアと呼びますが、呼吸補助を受けながらでも赤ちゃんを抱っこすることができます。初めてのカンガルーケアでご両親とも満面の笑顔!抱っこされると赤ちゃんもスヤスヤとよく寝てくれます。お父さんもカンガルーケアをすることができますので、入院中に、ぜひ、体験してみてください。

雲の合間から光差す GCU(新生児回復室)

赤ちゃんの状態が落ち着けば、NICUからGCUへと移動します。 GCUでは退院後にご両親が自宅で安心して育児ができるように、様々な育児手技を練習します。退院後の生活にあわせるため、照度の日内サイクルもはっきりつけました。日の出/日の入りをイメージして、30分かけてゆっくりと明るさが変化するので、赤ちゃんも自然な眠りや目覚めを体感できます。
光のテーマ:Fortune Cloud

木浴室

沐浴室には素材に木を使った昭和の香り残るレトロな処置台も残してあります。既に40年以上を経ていますが現役で頑張っています。

授乳室

授乳室はカーテンで仕切られ、落ち着いた色合いでリラックスして赤ちゃんに授乳できるように配慮しました。赤ちゃんと二人だけのプライベートな空間で時を過ごすカンガルーケア室も別に備えてあります。

 

スタッフのご紹介

笑顔で働くNICUスタッフ

NICU のスタッフは笑顔でご家族をお迎えしています。

笑顔で働く GCU スタッフ

24時間体制で医療スタッフがワンチームで治療や看護を行っています。 NICU入院中の赤ちゃん達やご家族に、少しでも笑顔を届けられるよう、スタッフ達も頑張っています!

NICU を支えるサポーターたち

NICUを支えているサポーターたちをご紹介します。 NICUを支えているのは医師や看護師だけではありません。 NICUをOneTeamで支えているメンバーも大切なサポーターです!たくさんの部署に支えられながら、新生児医療が成り立っています。

小児精神科部門 緊急検査室
医療技術部放射線科 生体機能検査 検査室
臨床工学技士(ME:Medical Engineer) 病棟薬剤師
リハビリテーション科 他科との連携

NICU卒業生ギャラリー

NICUを退院してご家族が一緒に過ごせるようになること・・ それがこども達にとって本当のスタート地点です。 退院後もNICU卒業生達への支援は続きます! CBC,中京TVでもNICUが紹介されてきましたが、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」でも少しだけ紹介されました。

NICU同窓会

毎年NICU同窓会を開催しています。 会場の都合でNICU卒業生のご家族全員をお呼びすることはできませんが、1歳半〜3歳までと就学前6歳のお子様とご家族に声をかけさせていただいています。全国各地からミュージシャンを呼んで、ミニコンサートを聴いていただいた後、交流会も行っています。新生児科では、退院後も子ども達が笑顔で過ごせるようサポートしていきます。