ご来院の皆さま

入院

入院のご案内

入院の手続きについて

入院当日は1病棟1階の入院受付にお越しください。 必ず手続きを済ませてから、病棟にお越しください。

◆ 診察券
◆ 保険証
◆ 医療証(老人医療証、乳児医療証等)
◆ 他院の退院証明証
◆ 入院申込書
◆ お薬手帳
◆ 印鑑

相談の窓口について

当院を利用する患者さん及びご家族、また地域住民の方々に対し、あらゆる相談の窓口となり、情報提供や各部門・部署と連携、調整を行い、安全に医療を受けることができるように支援することを目的としています。 内容:がん診療、看護、医療福祉、医事会計、医療安全、かかりつけ医ご案内など
場所:1病棟1階 正面玄関入り左側のカウンター3番 患者支援センター受付
時間:8:30~16:00(土日祝、年末年始、創立記念日5/1を除く)

01_guidance_01

その他

◆交通事故の事務手続き等については、入院受付へご相談ください。
◆入院中に保険証等の変更がありましたら、入院受付にご提出願います。
◆当院の輸血拒否患者さんに対する基本方針

入院患者さんとご家族の皆さまへのお願い

1. 医師面談の時間について

病状の説明や治療方針の決定に関する医師面談を治療期間中に行いますが、面談の時間は緊急事態を除いて原則、平日の時間内(8:30~17:00)に設定させていただきたいと思います。特に重要な内容の場合には、相互理解を深めるサポート役として看護師も同席いたしますが、時間外の面談では看護師の同席ができないことがあります。
医師の面談時間について、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2. チーム医療について

当院では、複数の医療従事者がそれぞれの専門的知識や技能を活かして診療に携わるチーム医療を実践しています。したがいまして、たとえば複数の医師が診療を担当する診療科では、患者さんやご家族への面談を担当する医師が日によって変わることがありますことをご了承ください。

3. 臨床研修について

当院は、臨床研修病院として初期研修医や専攻医を積極的に受け入れ、次世代の医師の育成に努めております。診療をとおして、コミュニケーション能力や診療技能を高めて行けるように、若い医師の診療につきご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
また、医師だけでなく他の医療職についても同様に育成に力を入れておりますので、ご理解をよろしくお願い申し上げます。

4. 地域医療連携について

ご病気によっては急性期から回復期、慢性期まで長期の療養を要することがあります。近年、各病院がそれぞれ担当する療養の期間を定め、地域の病院が連携して、急性期から慢性期までの一連の療養を支援する地域医療連携が推進されています。そのなかで、当院は急性期の治療を担当しています。入院時から入退院支援室の担当者が回復期や慢性期を担当する病院への転院についてご相談させていただきます。

皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。