ご来院の皆さま

救急科の実績

救急科は2012年7月1日より入院対応を開始しました。主な対象疾患は以下の通りです。

●熱中症
●中毒(2018年度より、特殊中毒に限らず対応しています)
●外因性心肺停止(CPA)蘇生後

2018年度退院患者

疾患名 退院患者数 総退院患者に占める割合
内科系入院主治医担当患者 43 21%
熱中症 34 17%
中毒 74 36%
外因性CPA蘇生後 16 8%
その他 36 18%
203

2017年度退院患者

疾患名 退院患者数 総退院患者に占める割合
内科系入院主治医担当患者 29 32%
熱中症 16 18%
特殊中毒 29 32%
外因性CPA蘇生後 12 13%
その他 4 4%
90

前年までの「経過観察目的の短期入院」はH29年度以降記載を省きます。
前年までの「その他」には、今年度から掲載を始めた「内科系入院主治医担当患者」を含んでいましたが、今年度からは独立させて掲載しています。

2016年度退院患者

疾患名 退院患者数 総退院患者に占める割合
経過観察目的の短期入院 362 83%
熱中症 14 3%
特殊中毒 16 4%
外因性CPA蘇生後 12 3%
その他 33 8%
437