理念

理念

赤十字精神を基本に
医療人としての倫理を守ります
医療の質の向上に努めます
患者さん中心の医療を実践します

ホスピタルミッション

1. 医療の質と安全とサービスでトップレベルの病院

安全な医療、安心感のあるアメニティを目指します。
救急医療・高度医療・がん医療の充実に努めます。
トップレベルの病院をつくるために、健全経営の維持に努めます。

2. 人材が集まり、人材が育ち、人材を育てる病院

教育・研修施設として人材育成に努めます。
職員の満足度が高く働きがいのある病院を目指します。

3. 社会に貢献するモラルの高い病院

地域医療に貢献します。
国内の災害救護と国際医療救援の推進に努めます。

モットー

思いやりのこころを大切に

行動指針

私たちは、「思いやりのこころを大切に」次のように行動します。
(1)医療の質と安全:患者さんの安心・安全を最優先に考えます。
(2)サービス   :患者さんが快適に過ごせるよう行動します。
(3)社会貢献   :地域の中で求められている役割を果たします。
(4)人材育成   :人を育て、自らも成長するために自己研鑚に励みます。
(5)チーム医療  :お互いを認め合い、よりよいチームワークを築きます。
(6)職場風土   :良好なコミュニケーションにより、風通しの良い職場をつくります。

職業倫理

1. 病院の理念・基本方針・行動指針を遵守するとともに職業の尊厳と責任を自覚します。
2. 患者さんの人格、プライバシーを尊重し、職務上の守秘義務を遵守します。
3. 患者さん中心の医療を協力して行い、医療を通して社会の発展に尽くすとともに法令を遵守します。

臨床倫理

1. 医療を受ける患者さん、患者さんの関係者、医療者間の視点で考えます。
2. 考えの違いから生じる様々な問題を理解し、分析します。
3. 納得できる最善の解決策を話し合います。
4. 解決策を話し合いにより誰もが納得のいく方法を模索します。

患者さんの権利と義務

● 患者さんの権利
1. 平等かつ公平に適切な医療を受ける権利があります。
2. 人権を尊重される権利があります。
3. プライバシーを保障される権利があります。
4. 医療上の十分な情報と説明を受ける権利があります。
5. 自らの意思で検査、治療方法、医療機関を選択する権利があります。

● 患者さんとご家族の義務
1. 身体的・精神的情報を正しく医療者に伝える義務があります。
2. 治療等に関して納得し、積極的に取り組む義務があります。
3. 患者さんも医療者とともに、治療等の安全確認をする義務があります。
4. 病院のルールに従い、他の患者さんへ迷惑にならないように努める義務があります。
5. 他の患者さんの診療や職員の業務に支障を与えない義務があります。
6. 他の患者さんや職員に対して、暴言・暴力は行わない義務があります。