患者支援センター

各室のご案内

入院支援室

入院支援室は、患者さんがより良い状態で手術、治療に臨んでいただけるよう、入院前の外来の段階から多職種によるチームで患者支援を行います。現在は、各科外来から介入依頼を受けた手術予定患者、内視鏡的治療予定患者に対し、入院前に面談し患者さんに安心して入院していただくための活動を行っています。

入院業務支援室

入院業務支援室では、患者さんにスムーズな診療を受けていただくために、事務手続きを中心に様々な業務を担っています。新患受付では当院を初めて受診される方の電子カルテ登録や保険証の確認、入院受付では入院手続きのご案内、文書受付では各種診断書等の依頼など、総合案内ではコンシェルジュを配置し患者さんのサービス向上を目指しています。

相談支援室

患者さんおよびご家族に安心、安全に医療を受けていただくために医療や療養に関する情報提供などの相談支援を行っています。相談内容により専門知識を有する看護師、医療ソーシャルワーカー、薬剤師、栄養士などと連携し対応しています。

退院支援室

退院支援室では、入院患者さんの在宅退院支援及び地域の医療機関への連携をおこなっています。退院調整看護師や医療ソーシャルワーカーと協働して退院支援を行います。高度急性期病院で治療が落ち着いた患者さんが、安心して自宅や地域の病院での療養・リハビリへ移行できるようにサポートいたします。

医療福祉支援室

医療福祉支援室は、院内各部署及び地域の医療機関や行政等と連携を図り、心理・社会・経済的問題に対しての支援を行っています。又、退院支援看護師と協働して、転院や在宅療養の支援も行っています。

 【役割】①心理・社会・経済的問題

     ②虐待等権利擁護問題

     ③退院支援(在宅療養・転院調整・施設入居支援)

地域包括ケア支援室

地域包括ケア支援室は、当院と地域が連携・協働して患者、家族を支援できる場としていきたいと考えています。又、さまざまな分野の専門・認定看護師による訪問看護や地域への講師派遣等、看護の標準化・質の向上に向けての取り組みを行っています。

 【役割】①病病連携の構築

     ②地域連携パスの推進

     ③認定看護師による同行訪問看護

     ④地域への講師派遣

窓口について

患者支援センターに関してのご質問や利用をご希望の方は下記窓口へとお越しください。

■窓口 第1病棟1階
■時間 月曜から金曜日(平日) 8時30分~16時