活躍している看護師の声 男性看護師

男性看護師会 八事DAN

※写真はクリックすると拡大表示できます

男性看護師会八事 発足の経緯

2020年時点で全国の就業看護師約128万人に対して、男性看護師は約10万人と全体の約8%に当たります。当院も70名以上の男性看護師が共に働いています。年々男性看護師の就業者数は増加しているものの、当院だけで見ても5~8人/年の就職数といった状況で、マイノリティーに感じる人や、将来の職業プランに不安を抱える人も少なくないです。

そこで発足当時の看護副部長と唯一役職者だった男性看護師が相談したところ「全男性看護師を対象とした交流会をつくってはどうか」と助言を頂きました。各男性看護師が働きやすい職場、今後の展望を検討し合える交流を培うことを目的に、2014年(H26)4月男性看護師会「八事DAN」が結成しました。

※写真はクリックすると拡大表示できます

活動目標

1.所属や経験の垣根を越えて交流し相互支援ができる

2.多職種との交流や他組織との連携/交流を強化する

3.男性看護師の定着と確保ができる

4.就業する男性看護師の働きやすい職場環境をつくる

活動内容

○定期総会:年数回「八事DAN総会」の名目の下、男性看護師が一同にあつまりキャリア開発について講義・ディスカッションを行っています。

○新人サポートグループ:年度始めから活動し、男性新入社員の職業上や生活上の悩みや経験を共有できる場を設けています

○他職種や他施設との交流会、診療看護師を含めた講義/勉強会

 

※2023年から近医や訪問看護ステーションとの交流を積極的に行い、施設間の交流を通して職員の職業視野や知識を増やすことができるよう活動しています。