臨床検査科

臨床検査科概要

理念

医療技術部臨床検査科は、名古屋第二赤十字病院の一員として医療人としての倫理を守ると共に、患者さんの安心・安全を最優先に考え、臨床検査を通して質の高い医療を提供することに努めます。

技師長メッセージ

臨床検査科は、60年を超える歴史を持ち、名古屋第二赤十字病院の医療の質の向上に寄与すべく活動してまいりました。現在は、当院のモットーである「思いやりのある医療」を実現するために、思いやりと助け合いの職場、信頼される臨床検査科を目標に臨床検査技師をはじめスタッフ70名が生体検査、検体検査、病理検査にわかれて日常業務を行なっています。

当院の使命でもあります救急医療には、夜間・休日を含め当直体制で緊急検査に対応しており、また人材育成面では診療科協同の研究や研修会への参加、学会での発表、執筆活動など幅の広い教育体制で職員の満足度が高く働きがいのある職場を目指しています。さらに医療現場では臨床検査技師の業務拡大や、医療スタッフとの協働・連携によるチーム医療にも取り組んでいます。

 

臨床検査技師63名スタッフ構成 (2020年10月)